2013年07月20日

ガールズ講座終了

これから踏み出す ガールズ連続講座 〜パソコン&しごと準備〜
しごと準備の後半、11日目の担当が終了しました。

このガールズ講座は、お仕事に踏み出せなくて悩んでいる女子が、同じ悩みを持つ仲間たちと一緒に学び、お仕事に就くための準備をしていく講座です。
DSCF6186.JPG
前半でパソコン講座を集中的にすることで、通うことに慣れる。
次に、しごと準備の前半は、自分をみつめることを中心に。
しごと準備の後半は、仕事をするにあたっての心構えへと入っていきます。

私の担当は、しごと準備で前半1回、後半1回。
他の先生方とは違って、体を使ったり、声を出したり、表現をしたり。
いろんなことをしながら、周りの人と「一緒に」愉しんでいただきます。

今日は、ちょっぴり少なくて5名でしたが・・・。
逆に、とてもやる気のある5人。前回の続きがしっかり行えました。
DSCF6171.JPG
私が担当するのは、たった2回。
ですが、毎年、私の担当が終わる頃には、みなさんの表情に変化が見られる頃。
前向きにしごとの準備をされてるんだなぁ〜と感じます。
もちろん、今年も変わられていましたよ。

特に、私の担当の時は、お芝居のように動きのあることが多く、
周りの方と一緒に作り上げることばかりなので、自然と打ち解けあうんでしょうね。
DSCF6184.JPG
打ち合わせの時間も、笑いが絶えない部屋。
みんなで作り上げる愉しい空間となっていくんですね。
今回も、とても愉しい2時間となりました。

これから仕事に就かれる時にも、この「笑顔」があれば乗り切れる。
そんな風に感じられる、本当にステキな笑顔が溢れていました。
1ヶ月に渡りいろんな勉強したんですものね。早く良い仕事に廻りあえるといいですね。
posted by MACHA at 02:28| 学び終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

話し方講座 終了しました

コミュニケーション力アップ!
「好印象のための話し方講座」は、無事終了しました
DSCF5343.jpg DSCF5362.jpg

朝から本当に風がきつく、体感温度がとても低かったので、
欠席が多いかも?と不安もありましたが、
熱心な受講者の方に支えられ、ワイワイと楽しい時間を共有しました。

今回は、コミュニケーション力アップ!なんていう一言が付いているので、
なるべく多くの方々と話をする機会を作りました。

もちろん、いつものようにワークの最後は「群読」
話し合い、打ち合わせを重ね、リハーサルを行い・・・
皆さんがどんどん打ち解けあっていく様子は、とても嬉しくなります。

今回は、壁に向かってリハーサルを重ねるグループが!
DSCF5370.jpg

受講人数的に、多過ぎず少なすぎず。
所々で質問にもお応えすることができる状態だったので、
少しはそれぞれのお悩みも解消されたのでは?と思います。
sDSCF5356.jpg sDSCF5378.jpg

たった1つで構わない! 
何か1つ自分なりに感じた気持ちをお持ち帰り下さいね。
いつも私はこのようにお伝えしています。

今日の皆さんは、何を感じ、何を持ち帰られたのか?
私には解りません。
ただ、お会いしてから4時間後。
初対面の方々同士が分かち合った「悩み」
それは、時間とともに変化し「ちょっぴり自信」になったようです。

お帰りの際の「笑顔」が全てを語ってくれていました。
posted by MACHA at 00:49| 学び終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

コミュニケーション力アップのコツにて

今年は、ステキな出逢いがたくさんありました。
講座を受講していただいた方からご依頼もあり。
嬉しいこともいっぱい。

本当にありがとうございました。

さて、11月に行ってきました河内長野での研修の様子です。タイトルはこんな感じ。
DSCF4941.jpg
大きな用紙を用意してくださいました。ありがとうございます。
「伝える」こと「伝わる」ことへ意識を向けた内容です。

小学校、中学校で学校事務をしていらっしゃる方々。
毎日、本当に大忙しなんですね。
お話を聴けばきくほど、その忙しさにオドロキ。
今年は、学校に関わる方々がどれだけ大変なのか?
それを身をもって感じた1年となりました。

さて、河内長野市の皆さんは、本当に仲良し。
ワークも熱の入り方が違います。DSCF4915.jpg DSCF4921.jpg
お伝えしたいことはいっぱいあるものの、
やはり、実際に声をだし、体験していただくことが大切。
私はいつもそう思ってお話しています。


3時間という長いようで短い時間でしたが、最後はこの通り。
sDSCF4934.jpg
グループ毎に話し合い、声を出し合って形を作っていく。
そして、余裕があれば発表形式にもこだわりを持つ。
見るだけでなく、感じて。表現する。

人と接する時に相手のどこを見るのか?
どんなところが見られているのか?
そんなことをふと感じていただけたら、
「伝える」だけでなく、きっと気持ちが「伝わる」んだと信じています。
これからも、おしゃべりの愉しさを様々な形でお届けしていきます。
来年も、どうぞよろしくお願いします。 真茶
posted by MACHA at 18:39| 学び終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。